スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休が終わりました

色々やりたいことがあったのに何もできていない気が。
3D立体視ゲームをプレイした感想とかもちゃんと記事にしたかったのに・・・無理でした。
毎日Blog書いてる人ってすごいなあ。
とりあえず続きにつらつらと連休中のことなどを。

■TGS
今週末はTGSがあったので色々と情報が出ましたね。
私が気になった情報は「ICO&ワンダと巨像が3D対応」と「GT5の新情報」です。

ICOとワンダは、以前から噂があったものですが3D化ということでさらに期待が高まりました。
ワンダと巨像については、PS2版ではところどころジャギーが出ていた(OPの長ーい橋のところなど)のが気になっていたので、それが修正されるというだけで個人的には買いですね。

GT5は「ブラウザでB-SPECが楽しめる」というのと「天候変化表現の解禁」というのが大きかったですね。
ブラウザゲームは職場でこっそりやってしまう人が続出しそうですね。私もその例外ではなく(笑)
天候変化の表現は想像を超えていましたね。特にフロントガラスに張り付く雨粒の表現は見たことがないほどのリアリティです。

GT5に備えてプレイシートとハンドルコントローラ欲しいなあ。でも置く場所ないなあ。

■闘劇
日曜はTGS会場で行われた闘劇をニコ生で見ていました。
KOFとアルカナ以外は決勝と準決勝しかほぼ見れないなど、1500円を取っている配信としては色々問題があるようにも思いましたが、最終的には楽しめたので良かったです。でも、来年もこの形式だったら見ないだろうなあ。
ともかく、アツいプレイヤーの皆さんに拍手。どのゲームも素晴らしい決勝でした。

■ゲーム
USのPS Storeで配信されている NBA2k11 Demo, MotorStorm: Pacific Rift Demo, MLB 10 The Show: 3D Demo をやってみました。

NBA2k11は製品版は3D対応らしいのですが、体験版は3Dではありませんでした。
1Qしか遊べないというのもあってよくわからず終了。グラフィックは驚くほどではありませんがそれなりに綺麗でした。

MotorStorm: Pacific Rift Demoはインストールすると3D Demoという名前に変わり、OP画面で3Dを選択すると3Dで楽しめます。
3D感は素晴らしいの一言。1ステージしかできないのがとても残念です。
MotorStorm3(仮称)まで待つのは長すぎるので、MotorStorm: 3D Riftを日本でも配信して欲しいところですが、しないんだろうなあSCEJ。ローカライズとか全く無くてもいいのになあ。。。

MLB 10 The Show: 3D Demoの3D感は自然な方向。CGの品質が非常に高いこともあってリプレイを見るのが楽しいです。
リプレイ操作の自由度が高いので、キャッチャーミットあたりにカメラを持っていってボールの飛び出し感を楽しむといったこともできます。
とりあえず1試合やってみましたが14-3でボロ負け。。。そのうちリベンジしてやる。

■Blog
9/19にこのBlogをなんとなく始めました。
3D立体視ゲームの情報を主に扱っているところは無いようなのでやってみようかと軽い気持ちで始めてみましたが、もうくじけそうです。
週一更新くらいでぼちぼちやります。
関連記事

tag : PS3 3D立体視

コメント

非公開コメント

プロフィール

PS3and3D

Author:PS3and3D

発売中/発売予定3D立体視タイトル一覧
最新記事
Twitter
 
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。